業務内容のご紹介

当社の仕事は、大手建設会社の現場に入り、型枠工事業専門として現場作業に従事します。

ひとつの現場に入ると基礎部分から最上階までの型枠を担うので、半年から1年近く現場に入る事になります。

仕事は関東圏、主に東京区内、また多摩地区などの現場が多くあります。

ビルイメージ

業務内容

型枠加工

現場で使用する型枠を加工場で作成をします。

基本的なものは大小様々なサイズや形状の型枠を作っていきます。

現場ではこれを組み上げていく作業となります。

業務内容

型枠加工

ビルマンションでの型枠大工となります。加工場で作成した型枠が現場に搬入され、その型枠を現場で合わせて組み上げていきます。

場合によっては現場で加工修正を行う事もあります。

一日の流れ

8:00朝礼ミーティング後に午前の仕事に入ります。

開始前までに現場入りします。現場には沢山の業者が入ります。

当社もその中の一つになり、型枠の仕事をするにあたり、当日の作業の確認と作業を開始します。

10:00になると休憩となります。

休憩後はお昼まで作業を継続していきます。

次へ

12:00お昼休みを挟み午後の作業に入ります。

お昼休みは昼食をとり、午後の作業に備えます。

ここまでで当日の作業スケジュールに遅れがないか、遅延があれば効率よく作業が進むように段取りをします。

昼食後は午後の作業に入り15:00の休憩まで作業が続きます。

休憩後はラストスパート。
当日の作業終了まで作業を進めます。

次へ

17:00作業終了に現場を離れます。

作業終了前に後片付け、翌日の段取りをして現場を出て帰宅となります。

自宅が現場に近い方は、ここで直帰解散になります。